Cobalt's Photolog

About Photos and Arts

ニコン映像事業の業績が好調

ニコンの映像事業の業績が好調です。 2023年3月期の見通しは、売上が2,150億円で、営業利益が270億円の見込み。 やはりミラーレスの製品の充実の効果があらわれているのでしょうね。フラッグシップのZ9の投入が象徴的です。 私の使用用途では、オーバー…

京都で浴衣ポートレートを撮影(つきさん)

しばらくズームレンズばかりを使っていましたが、なんだかマンネリ気味になってきたので、単焦点に戻りたくなってきました。いつもと気分を変えるため、マニュアルフォーカスの フォクトレンダーのULTRON 40mm F2 Aspherical SL II SをZ5につけて持ってい…

京都駅で男性ポートレート

またまた男子から撮影を頼まれました。なぜか最近男性からの依頼が多い私。正直いうと、男子よりも女子を撮るほうが楽しいのではありますが、せっかく頼んでくれた依頼は断りません。被写体は18歳大学生のカナタ君です。 撮影前にどんな服装で撮るかをネッ…

梅田で男性ポートレート

ここしばらく、ポートレートは撮っていませんでした。人を撮りたいという気分にならなくて、花やバイクばかり撮ってました。 そんな私に「写真を撮ってほしい」と頼んでくれた人がいました。 タカヤ君です。 優しい雰囲気の好青年でした。アパレルショップで…

紫陽花のマクロ撮影

7artisans(七工房)の 60mm F2.8 APS-C マニュアルマクロレンズで紫陽花を撮りに出かけました。 Z50との組み合わせだと、コンパクトでいいのですが、Z50のファインダーは小さくて、マニュアルでピントをあわせたり構図を考えたりしていると、すぐに目が疲れ…

女性を男性的な雰囲気で撮ってみる

以前、女装男子を撮って、とても新鮮だったので、逆に女性を男性的な雰囲気で撮ってみたら面白いかもしれないと思っていました。 ボーイッシュな写真で撮れそうなモデルさんを探していたところ、撮ってみたい人を見つけましたので、被写体をお願いしました。…

7artisans 60mm F2.8 APS-C マニュアルマクロレンズ

7artisans(七工房)の 60mm F2.8 APS-C マニュアルマクロレンズを購入しました。ZマウントのAPS-C用レンズです。 現在マクロレンズを持っていなくて、梅と桜を撮影したいと思って購入しました。 実は過去ニコンのマイクロレンズは二本ほど持っていたのです…

ViltroxレンズのZマウント対応について

Viltrox(ビルトロックス、英名:Shenzhen Jueying Technology Co.,Ltd.)は、2009年に起業した中国の深圳市爵影科技有限公司が展開するレンズブランドです。 もともとソニーのEマウント向けのレンズでしたが、ニコンのZマウントへ対応したレンズも最近出し…

「感覚の領域 今、「経験する」ということ」@国立国際美術館

国立国際美術館の展覧会を観に行きました。 先日、大阪中之島美術館の高密度な展覧会の印象が残っていたせいもあって、こちらのほうは印象が薄くなってしまいました。 でも展示作品の力が弱かったような気がします。私は今回の企画のような、人間の感覚を刺…

男性モデルポートレート撮影で思うこと

男性モデルのポートレートを撮影しました。今回の被写体は、ファッションモデルをしている大海さん。身長が186センチの長身モデルさんです。 ポートレートは女性ばかり撮影していたのですが、最近は男性を撮影する機会が増えました。男性を撮影すると、い…